HOME > BLOG > 木村多江 色の時感

木村多江 色の時感

vol.64
日本は美しい国だな・・・とこの季節になると思います。
ソメイヨシノが咲き乱れ、散る寂しさと同時に新緑がぷくぷくと膨らんでまぶしくなり、
新しい始まりを教えてくれます。
そしてまた、八重桜がかわいらしいピンクの花を咲かせて楽しませてくれます。
なんとなく、心もやわらかく優しくなっていくような気がして思わず木の下に立ち止って
眺めてしまいますよね。

皆が嬉しそうに桜を見上げ、無防備に写真を撮る姿もなんだかほほえましい。
無防備な人を見るのけっこう好きです。
ちょっとだけこちらの力も抜けたりします。
毎日そんな瞬間がほんの少しあるのっていいなって思います。
これも小さな幸せなのかな。。。



先日車に乗ってたら、なんと前からスキップしてくる人が!!
男の人!大人の!しかも、真顔なんです!!
え?え?なんで?
楽しいのか楽しくないのかよくわからないんだけど、私は力が抜けて笑ってしまいました。

また、先日。
個人タクシーに乗った時のこと。
運転手はかわいいおじいちゃん。
ゆっくりと話します。

「春になりましたなあ・・・」
「桜。きれいですなあ・・・」

私は思わず笑って、

「はい。ほんとですなあ・・・」

とは、言いませんでしたが、なんだかとっても心がほっこりしました。
おじいちゃん、ありがと、と心の中でつぶやきました。



日常のほんのひとこまだけど、こうして心がゆるむ瞬間、愛おしい時間です。
嫌なことや悲しいこといっぱいある中でこんな一瞬のことだけど、こんなことを、
大切に積み重ねていかれたら、って思います。

さあて!
今日はどんなことに出会えるのかしら♪

心がゆるむひととき、
今日もみなさんに訪れますように。。。
 

2014年 卯花月
多江